かんかくかくめい

ひと、それぞれにとって感覚もひとそれぞれ。