かんかくかくめい

ひと、それぞれにとって感覚もひとそれぞれ。

ドライブ1 冬の小諸、姨捨、松本方面 1日目

いきなりですが

 

 

今年一月 車を購入しました

 

 

車をもつのは今回がはじめてなので

まさか自分が車をもつことになるなんてなぁ

なんてことをおもってました

 

 

 

 

そんなことはおいておいて

 

f:id:marutsu1013:20130220184737p:plain

 

これが購入した車 X-TRAIL Xtt 4WD です

2年落ちなので車検が今年というのがネックですが

内装、外装もきれいですごく気に入りました(写真はきたないですけども)

 

 

なので

これからこの子と一緒にドライブし放題

これは週末がほんと楽しみになります

 

 

そこで今回

長野方面へとドライブすることにしました

 

 

まえから行きたかった長野

どこにいこうか考えたあげく

2日間プランにー

 

初日は関越ー上信越とくだり小諸と姨捨を訪れることにしました

 

なぜ小諸?

 

 

さっしのいいかたはご存じでしょう

 

 

ええ

アニメの舞台なんですよね

 

 

一度いってみたかったのでようやくいける

などと無駄にうきうきしながらドライブは始まります

 

9:00 出発

 

f:id:marutsu1013:20130216093511j:plain

 

上信越道下り

いやー

群馬県は山がみえていいですね

ほんときれいです

 

f:id:marutsu1013:20130216094906j:plain

 

横には鋭い山頂が特徴の妙義山

 

ここはここで「頭文字D」の聖地かもしれませんが

こんな車なんで

ここはスルーします

 

 

f:id:marutsu1013:20130216102616j:plain

10:30 横川SAに到着

 

高速道路のお楽しみといえばサービスエリアですよねー

いつか全部のSAに止まってみたいものです

 

そしてご当地のものを食す

f:id:marutsu1013:20130216100352j:plain

峠の釜めしの愛称でなじみの「おぎのや」の釜めし

 

じつは食べるのは初めてです

楽しみー

 

中はこんなんにになってます

f:id:marutsu1013:20130216100431j:plain

 

中身は、ごぼう、鶏肉、あんず、たけのこ、しいたけ、くり、うずらの卵

意外にボリュームがあったなと

 

たけのこの甘みが特に最高でした

あんずはちょっと好き嫌いが出ちゃうかもしれないですね

 

値段は1000円とまぁまぁな値段でした

 

そんなこんなで小諸に到着

f:id:marutsu1013:20130216111701j:plain

11:30 小諸駅に到着

 

小諸市は結構高低差があるところなんですねー

 

 

そしてなんといっても田舎

 

田舎好きにはたまらないですね←

こんなに自然に囲まれて、空気も綺麗ですっごく気持ちいい

 

コンクリートジャングルになんてもう帰れないー

 

なんて

田舎好きを興奮させる田舎でした

 

話はそれましたが

ここはそう

アニメの聖地

 

小諸市もすっごく乗っかろうとしてて

それがすごくほほえましかったな

 

 

 アニメの聖地訪問は

それはそれで別に書こうかと思います

 

小諸市には「懐古園」というところがあって

駅直通の観光名所めいたものがあります

 

f:id:marutsu1013:20130216130236j:plain

 

 いやー

しんみりしてそそりますね

 

 

 

f:id:marutsu1013:20130216124725j:plain

 

 

懐古園から眺めた景色がこちら

 

 

絶景ですよねまさに

 

山、川、田

この3文字しかない田舎最高です

 

 

愛車も気持ちよさそう

f:id:marutsu1013:20130216132414j:plain

139号線沿いの田んぼにて

 

 

小諸市のアニメ・田舎散策を堪能したので

 

 

今日の宿がある松本へ向かいます

 

 

でも

 

 

 

ただむかうだけじゃもったいない

 

 

というわけで

 

 

日本三大車窓でもある「姨捨駅」へ

 

 

それに

 

 

姨捨には田舎ごころをくすぐられる「棚田」も有名なんです

 

 

絶景のなかの棚田とかもう絶景の絶景でやばいですよね

 

 

うきうきしながら坂を上っていくと

 

 

つきました

 

f:id:marutsu1013:20130216162349j:plain

16:30 姨捨

 

 

いやもう

 

 

雪の積もり具合が絶妙ですね

 

 

これだけで興奮します

 

 

f:id:marutsu1013:20130216162513j:plain

 

反対のホームから見下ろす駅

 

 

切なくなりますね

 

 

 

でもそれがいい

 

 

んですよ

 

 

 

f:id:marutsu1013:20130216162413j:plain

そしてこれが姨捨駅からの景色です

 

 

本物はもっときれいなんですよ

 

 

綺麗に撮ろうとおもってもやっぱりむずかしい

 

 

 

もうちょっと写真撮るテクをあげたい今日この頃

 

 

このあと棚田の撮影ポイントを探しに行ったのですが

 

 

雪が積もってて

 

 

棚なのか

 

 

田んぼなのか

 

 

さっぱりだったので割愛させていただきます

 

 

夏にリベンジしたい

 

 

ここは夜景も有名なんですよねー

 

 

 

でも今日は松本までいかないといけないので

 

 

惜しみつつも松本へむかいます

 

 

f:id:marutsu1013:20130216165911j:plain

背中から夕陽が後押ししてくれます

 

 

夕陽が山に沈むのをみたのはほんとひさしぶり

 

 

やっぱり夕陽は山か海に沈んでもらいたいものです

 

 

そして松本につきました

 

 

松本に来るのははじめてだったので

 

 

ご当地のものを食べようと必死で店を探しました

 

 

松本市ってけっこう珍味が有名なんですね

 

 

蜂のことかいなごとか

 

 

まあ今回は手軽に馬刺しと山賊焼きをいただきました

f:id:marutsu1013:20130222191325j:plain

山賊焼き

 

 

鶏揚げる(とりあげる)から山賊焼き

 

 

 

ってこれ

 

 

鶏のから揚げじゃね

 

 

 

って思ったのは気にしないでおきます

 

 

 

おあとがよろしいようで

 

 

 

次の日は松本周辺を探索します

 

 

 

ではでは