かんかくかくめい

ひと、それぞれにとって感覚もひとそれぞれ。

ドライブ3 群馬県の四万温泉から軽井沢方面へ

 

はてさて

 

 

季節が流れていくのは本当に早いことだと思います

 

 

はい

 

 

春ですね

 

 

今年の春は

 

 

なんか雨が多いですね

 

 

 

ということで温泉も雨でした

 

 

今回は群馬県の四万温泉にいってきました

 

 

「しまんおんせん」じゃないですよ

 

 

「しまおんせん」です

 

 

決して間違えないように

 

 

自分も間違ったらすごく怒られました

 

 

 

四万温泉へは関越道の渋川・伊香保インター出口から北西へ1時間ほどです

 

 

 つくと昔ながらの温泉街とう感じでした

 

 

f:id:marutsu1013:20130420115251j:plain

 

温泉街って川が近くにあって

 

 

その川がすごい雰囲気をよくしてくれますね

 

 

そういえばここ四万温泉は

 

 

愛媛の「道後温泉」とならんで

 

 

千と千尋の神隠し」のモチーフになったところなんですね

 

 

温泉街を登っていくとありました

 

f:id:marutsu1013:20130420115618j:plain

 

 いとおくゆかしですね

 

 

すごく古い感じがしますが

 

 

実際にここは泊まれるみたいです

 

 

雰囲気が昭和で 

 

 

別に昭和に生きていたわけではないのだけれど

 

 

どこか懐かしいような

 

 

そんなところでした

 

 

この辺はスマートボール(古いパチンコ?)が有名みたいで

 

 

店もちらほらありました

 

f:id:marutsu1013:20130420121030j:plain

 

これがスマートボールです

 

 

ちなみに一回500円

 

 

けっこうしますね

 

 

完全にレトロな雰囲気がただよっていて

 

 

店もすごく雰囲気がよかったです

f:id:marutsu1013:20130420120436j:plain

レトロさが伝わったでしょうか

 

 

雰囲気も味わったところで

 

 

やはり旅のお供といえば

 

 

おいしい飯ですよね

 

 

この四万温泉には

 

 

有名なごはん屋さんがあります

 

 

f:id:marutsu1013:20130420122216j:plain

お食事処 くれない

 

 

TVにもよく出るそうです

 

 

ここはウナギがすごく有名みたいなんですけど

 

 

今回は雑炊がおいしそうだったので

 

 

総帥をいただきました

 

 

 

 

 

雑炊をいただきました

 

 

f:id:marutsu1013:20130420123649j:plain

 

この雑炊には魚もはいってるんです

 

 

ああ

 

 

おいしいものを食べるって幸せですね

 

 

 

さてさて

 

 

おいしいものをたべたらなんといっても

 

 

温泉ですよね

 

 

そりゃ温泉街にきたんだから温泉ですよね

 

 

とかいいながら

 

 

なんとダムについちゃいます

 

 

脈絡なさすぎでびっくりです

 

 

じつはこの温泉へ着く道路をそのままいくと行き止まりなのです

 

 

そこがダムなんですね

 

 

f:id:marutsu1013:20130420134709j:plain

・・・

 

天気わるいですね

 

 

いやなんというか

 

 

申し訳ない

 

 

ダム もうしわけない

 

 

本当はすごくきれいなところなんですけどねー

 

 

紅葉とかきたらすごいきれいだと思います

 

 

湖のまわりも一周できるみたいです

 

 

さて

 

 

じつは四万温泉は

 

 

ところどころにいっぱい無料温泉があります

 

 

ちいさいところから

 

 

立派なものまで

 

 

どうぞ軽くひっかけていってください的な感じで

 

 

いたるところに公衆浴場があります

 

 

もちろんただです

 

 

そのひとつをご紹介します

 

 

f:id:marutsu1013:20130420140457j:plain

湯の想夢御

 

これは薬師寺の近くにあります

 

 

中はこんなかんじ

 

 

f:id:marutsu1013:20130420140345j:plain

 

 

人ひとりがつかるには十分な広さです

 

 

内装もすごくきれいでした

 

 

ちなみにこの湯のちかくの薬師寺もちょっと紹介

f:id:marutsu1013:20130420140547j:plain

なんか夏目友人帳にでてきそうな雰囲気ただよう小さい寺です

 

 

夏目友人帳をしらない方はググってください

 

 

 それでは

 

 

今回の温泉へ

 

 

行く前にまたすこし腹ごしらえ←

 

 

これまたここでは有名な食べ物「やきまんじゅう」です

 

 

f:id:marutsu1013:20130420142508j:plain

f:id:marutsu1013:20130420142326j:plain

写真のおばあちゃんが

 

 

注文を受けてからその場で焼いてくれます

 

 

味は味噌味ですごく食べやすいです

 

 

パンみたいな食感でぺろりとたべれました

 

 

ありがとう おばあちゃん

 

 

ではお待たせしました

 

 

今回の温泉をご紹介します

 

 

 

f:id:marutsu1013:20130420162227j:plain

f:id:marutsu1013:20130420162218j:plain

 四万温泉 やまぐち館

 

 

ここも有名な温泉宿です

 

 

なかもすごくこっていました

 

 

f:id:marutsu1013:20130420144235j:plain

 

 

ここのソファにすわっていると

 

 

ピアノを生演奏してくれたり

 

 

女将さんがお土産物を配ったりと

 

 

いろんなサービスがあって至れり尽くせりでした

 

 

もちろんお風呂はひろくて

 

 

すぐとなりには川が流れていて解放感あふれる温泉でした

 

 

ぜひググってみて見てください←

 

 

温泉入った後は少し遠出します

 

 

群馬県の妙義山のほうへいきます

 

 

 

f:id:marutsu1013:20130421142500j:plain

まえに見えるのは妙義山

 

 

ぎざぎざした山頂が特徴です

 

 

ここから軽井沢へ旧18号線をいきます

 

 

旧18号線は曲がり角がすごく多いのが有名です

 

 

そのせいか

 

 

ちゃんと曲がり角をカウントしてくれます

 

 

たしか184です

 

 

ハンドル切りまくりのまわしまくりです

 

 

 この通りの途中には

 

 

 某CMにでてきた

 

 

「めがね橋」があります

 

 

 

f:id:marutsu1013:20130503210519j:plain

 

 めがね橋です

 

 

ここにきてよく晴れてくれました

 

 

このめがね橋

 

 

もともとは古くなった電鉄の線路なのです

 

 

ちなみに下の駅の方から歩いてくることができます

 

 

ただし

 

 

かなり長い道のりとなるので

 

 

それなりの覚悟が必要です

 

 

そんな覚悟のない方は近くに車をおいてみにいきましょう

 

 

f:id:marutsu1013:20130421145535j:plain

これなら徒歩ですぐそこです

 

 

階段を登っていくとめがね橋のうえに到着

 

f:id:marutsu1013:20130421144352j:plain

 

こんな感じで歩くことができます

 

 

では

 

 

今回は大人の休日くらb・・・某CMのアングルと一緒にお別れです

 

 

ではでは

f:id:marutsu1013:20130421144659j:plain

 

―大人になったらしたいことー