読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんかくかくめい

ひと、それぞれにとって感覚もひとそれぞれ。

登山2 三峰山 妙法ヶ岳

 

それではそれでは

 

 

今回は秩父に行った時の

 

 

山に登った時のお話です

 

 

 

ええ

 

 

 

登山ですがなにか

 

 

 

はい

 

 

 

秩父は奥多摩の近くということもあり

 

 

 

有名な山が多いんですね

 

 

 

さぞ知ってるように書いていますが

 

 

じつはあんまりしりません

 

 

秩父にいい山ないかなー

 

 

ってググってみたら

 

 

迷うぐらいたくさんありました

 

 

そんな中で今回三峰山の妙法ヶ岳を選んだのは

 

 

初心者でも登った感がでる山としてプッシュされていたからです

 

 

三峰山(みつみねさん)は、本来は奥秩父山塊にある妙法が岳(1332m)、白岩山(1921m)、雲取山(2017m)の三山の総称。

一般的には、三峯神社が在るその頂を三峰山と認識することも多い。これはかつて三峰ロープウェイの三峯神社側の駅が三峰山頂駅と称していたことからもうかがえる。

 

 

はい

 

 

 

wikiって便利ね

 

 

今回は三峰神社の参拝道から登るコースにしました

 

 

 

登山当日の朝

 

 

西武秩父駅 駐車場

 

f:id:marutsu1013:20130428083430j:plain

 

準備開始です

 

 

登山はやはり登る前が一番わくわくしますね

 

 

 

f:id:marutsu1013:20130428092052j:plain

 西武秩父駅からバスで登山口まで向かいます

 

 

もうバスの中は登山客でごったがえしです

 

 

f:id:marutsu1013:20130428092809j:plainこんな重装備のひともいっぱいです

 

 

これから雲取山まで縦走するのでしょうか

 

 

いつかは東京の名山、雲取山にもチャレンジしてみたいですね

 

 

f:id:marutsu1013:20130428100017j:plainバスにのって約20分

 

三峰神社の参拝口に到着です

 

昔はここからロープウェーが走っていたんですけど

 

今は廃線になっています

 

 

f:id:marutsu1013:20130428100206j:plain

f:id:marutsu1013:20130428100202j:plainそしてついにこの川の橋を渡ったら登山開始です

 

f:id:marutsu1013:20130428100834j:plain整備された登山道を登っていきます

 

 

するとこんなきれいな滝に出くわします

f:id:marutsu1013:20130428103548j:plain

こういった景色を味わえるのも

 

登山の醍醐味ともいえます

 

 

さてさて

 

この三峰神社の参拝道

 

 

かなり登りが続きます

 

 

最初はそこまでじゃないと勝手に考えていたんですけど

 

 

いやいや

 

 

登る登る

 

 

登りの休みがほとんどなかったです

 

f:id:marutsu1013:20130428114451j:plain途中で後ろを振り向くとこんな感じ

 

ずっと登りですやん

 

一応途中には現在は使われていない家屋とか

 

気分を和ませてくれるものもありましたが

f:id:marutsu1013:20130428112834j:plain

 

神社につくころにはへとへとでした

 

 

やはり体力がまだまだ足りないですね

 

 

でもでも

 

 

この峰を登りきると

f:id:marutsu1013:20130428114646j:plain

 

 

 

三峰神社の裏に到着

 

 

昔はこっちから参拝してきたんですね

 

 

そこからの眺めも最高でした

f:id:marutsu1013:20130428114905j:plain

いやー

 

 

登りましたね

 

 

ちょうど写真に見える谷のところから登ってきたとかんがえると

 

 

達成感がすごくえられます

 

 

そして正面には三峰神社が顔を見せます

f:id:marutsu1013:20130428115012j:plain

三峰神社です

 

じつはここ

 

 

登山口まで乗ってたバスをそのまま乗っていればついちゃいます

 

 

そうはいっても

 

 

2時間かけて登ってきてみる三峰神社は

 

 

すごく特別な感じがしちゃいますね

 

 

バスで来た観光客の一人に

 

 

「ここまでのぼってきたんですか?

わたしも昔登山をしてましてね

やはり登山はすばらしいですよね

自然にふれるというのはね

こういった若者がいるのがみれてうれしい・・・略」

 

 

と感激されたりなんかして

 

 

やはりいいもんです←

 

 

ではここで一度休憩をしていこうと思います

 

f:id:marutsu1013:20130428115730j:plain

神社近くにはこういったお土産屋さんもあるので

 

 

ここでご飯にしようと思います

 

 

f:id:marutsu1013:20130428123152j:plain

f:id:marutsu1013:20130428121447j:plain

広大な景色を見ながらの食事

 

 

飯が本当にうまく感じます

 

さて

 

おなか一杯になったあとは

 

 

今回の目的地「妙法ヶ岳」をめざします

f:id:marutsu1013:20130428124406j:plain

どうやら雲取山はアイゼンが必要みたいです

 

f:id:marutsu1013:20130428131452j:plain

妙法ヶ岳への入り口

 

奥宮ともあってか入口が雰囲気でてます

 

 

そのまままた登りが続きます

 

 

ある程度登ったところにですね

 

 

こんあ不思議な看板がありました

f:id:marutsu1013:20130428131735j:plain

 

とりの鳴き声・・・なんでしょうね?

 

ぼくにわかるのはウグイスまでなんですけど

 

いっぴつけいじょうつかまつりそーろー

 

いやいやいやいや

 

そんなふうに鳴くとりいるの?

 

想像すらつきません

 

 

 

こういった怪しげな看板を後にしていくと

 

 

f:id:marutsu1013:20130428132218j:plain

ついに道が険しくなってまいりました

 

道もだんだん細くなっていきます

 

 

f:id:marutsu1013:20130428135448j:plain

いやもうこれ道こわれてますよね

 

こんな道が最後は続いていき

 

 

f:id:marutsu1013:20130428132924j:plain

最後にはちょっとした鎖場が登場

 

鎖場がでてくると登山って感じしますよね

 

 

そこをぬけると

 

 

はい

f:id:marutsu1013:20130428133054j:plain

 

いらっしゃーい

 

 

f:id:marutsu1013:20130428133036j:plain

妙法ヶ岳頂上の奥宮です

 

 

ちょっと頂上の奥宮はせまかったですけど

 

 

登ったかいがあったなぁと思えました

 

 

f:id:marutsu1013:20130428133211j:plain

 

頂上からの眺めも最高です

 

 

遠くにはうっすら浅間山も確認できました

 

 

ひる休憩を含め

 

 

登山時間3:30

妙法ヶ岳1332m

登頂成功です

 

 

お疲れ様でした

また今度どっかのぼりにいきます

 

ではでは