かんかくかくめい

ひと、それぞれにとって感覚もひとそれぞれ。

登山5 燕岳 燕山荘 9月

あけましておめでとうございます

 

 

ええ

 

 

まだブログ内では昨年の9月ですが

 

 

まぁ

 

 

気にせずにやっていきましょう←

 

 

今回もまた登山のお話です

 

 

今年は登山するぞー

 

 

って思ってましたけど

 

 

こんなにハイペースになるとは思ってもみませんでした

 

 

さーて今回の登山は

 

 

燕岳です

 

 


燕岳

 

燕岳(つばくろだけ)は、飛騨山脈北アルプス)にある標高2,763 mの山。山体すべてが長野県に属する。日本二百名山および新日本百名山に選定されている。

 

そうなんです

 

 

今回ついに日本アルプスに挑戦することになったのです

 

 

どうして燕岳を選択したかといいますと

 

 

燕岳山頂付近にある山荘、「燕山荘」というところに行ってみたかったからです

 

 

燕山荘は「一度はいってみたい山荘」で1位にランクインしたこともあります

 

 

なので今回は1泊2日で登山することになります

 

 

 ではさっそくいきましょう

f:id:marutsu1013:20130906063424j:plain

 

これがAM6:30の第一駐車場です(無料)

 

 

この日は平日の金曜日でしたがそれでも駐車場はいっぱい

 

 

事前に情報を知っていたので車中泊したのが功を奏しました

 

 

第三駐車場まであるみたいですが

 

 

すぐ満車になってしまうみたいです

 

 

人気のある山なので行かれる方は事前に情報を得ることをお勧めします

 

 

f:id:marutsu1013:20130906064634j:plain

第一駐車場から歩いて10分登山口です

 

 

ここで入山届を出したり最終準備を整えて

 

 

いざ出発です

 

f:id:marutsu1013:20140113135336j:plain

中房温泉口からますは第一ベンチに向かいます

 

 

f:id:marutsu1013:20130906065620j:plain

狭いですが整備された登山道です

 

 

ひたすら登りが続きます

f:id:marutsu1013:20130906070648j:plain

このころには太陽も少し顔をみせてくれました

 

 

登り続けること30分

 

 

はやくも第一ベンチ到着です

f:id:marutsu1013:20130906072017j:plain

AM 7:20 第一ベンチ到着

 

 

30分ぐらいしか登っていないので

 

 

今回はこのまま第二ベンチへ進むことにしました

 

 

f:id:marutsu1013:20130906071918j:plain

f:id:marutsu1013:20130906074143j:plain

途中で後ろを見てみたり

 

 

草花を見て登れるのも登山の楽しみですね

 

 

そんなこんなで第二ベンチに到着します

f:id:marutsu1013:20130906074350j:plain

AM 7:40 第二ベンチ到着

 

 

登山開始から1時間でこれました

 

 

ここでとりあえず休憩タイムです

f:id:marutsu1013:20130906074355j:plain

第二ベンチというくらいですので、ベンチで一休み

 

 

さてさきはまだまだ長いので再度出発です

f:id:marutsu1013:20130906080118j:plain

f:id:marutsu1013:20130906080651j:plain

 

やっぱりひたすら登りです

 

 

燕岳登山道は整備されているのですが

 

 

この北アルプスの中でも三大急登に数えられるほど

 

 

じつは急なんですね

 

 

自分たちはストックなしで登山しましたが

 

 

周りはストックを持っている方がほとんどでした

 

 

やっぱりあった方が楽ですよね

 

 

急な登りをのぼること40分

f:id:marutsu1013:20130906081501j:plain

 

AM 8:15 第三ベンチ到着

 

 

このころになるともう下山される方とすれ違うことが多くなりました

 

 

早いですね

 

 

降りてきた人たちからこれから行く燕山荘の話をきいて

 

 

俄然やる気になってきたので

 

 

富士見ベンチへ出発です

 

 

f:id:marutsu1013:20130906084806j:plain

 

 

どうやら今は雲の中みたいで

 

 

周りは白い霧で包まれてしまいました

f:id:marutsu1013:20130906083447j:plain

写真みてわかる方もいると思いますが

 

 

この辺になると登山道は石が砂利でおおわれているような道になります

 

 

砂利が思いのほか滑るので

 

 

注意して登った記憶があります

 

 

f:id:marutsu1013:20130906084842j:plain

やっと青空をみることができ

 

 

ほっとしたところで富士見ベンチに到着です

f:id:marutsu1013:20130906085334j:plain

AM 8:53 富士見ベンチ到着

 

 

さあ

 

 

ここまでくればあと少しで合戦小屋です

 

 

途中にはなんと応援メッセージが

f:id:marutsu1013:20130906091357j:plain

なんかアニメの次回予告みたいですね

 

 

さらに

f:id:marutsu1013:20130906091919j:plain

ここまでくると少ししつこいかも

 

 

どんだけ合戦小屋期待させんだよ・・・

 

 

そしてついに到着です

f:id:marutsu1013:20130906092441j:plain

f:id:marutsu1013:20130906092435j:plain

AM 9:24 合戦小屋到着

 

ここではスイカも食べられることで有名です

f:id:marutsu1013:20130906092817j:plain

f:id:marutsu1013:20130906093005j:plain

 

せっかくなのでいただきました

 

スイカによるホイミにより少し回復したので

 

さあ目指すは燕山荘です

 

f:id:marutsu1013:20130906100016j:plain

f:id:marutsu1013:20130906102838j:plain

ここまでくると尾根をわたっているせいか崖際も増えてきます

 

 

さらに上るとだんだん雲をぬけて

 

 

とても幻想的な光景が目の前にあらわれます

f:id:marutsu1013:20130906103220j:plain

燕山荘発見

 

天空の城ラ○ュタかってくらいですよね

 

今からあそこにいくんだと思うとすごくわくわくします

 

いまならパズーの気持ちもわかりますね←

 

 

さあ

 

 

盛り上がってきたところで

 

 

 

 

続きはまた次回

 

 

え?