かんかくかくめい

ひと、それぞれにとって感覚もひとそれぞれ。

旅行3 屋久島 6月 2日目  白谷雲水峡・縄文杉

f:id:marutsu1013:20140630101445j:plain

さて2日目ですが

 

 

今日は上の写真のところにいきますよ

 

 

すっごい楽しみですが

 

 

朝早いですよ

 

 

朝4時に出発しまず向かったのは白谷広場

 

 

宮之浦からは結構近くにあるので

 

 

白谷雲水峡にいくにはいいですね

f:id:marutsu1013:20140630052101j:plain

AM5:30 

白谷雲水峡のスタート地点です

 

 

実は本日

 

 

白谷雲水峡と縄文杉を一気にいくという

 

 

荒業のコースを選択しました

 

 

このコースは何が大変かというと

 

 

歩く距離と時間が半端なく長いです

 

 

なんと往復12時間くらいかかります

 

 

なので結構きついです

 

 

ただそれと引き換えに

 

 

白谷雲水峡と縄文杉を1日で見ることができるという利点があります

f:id:marutsu1013:20150321174649j:plain

コース全体はこんな感じですね

 

 

普通は右下の荒川登山口から行くのですが

 

 

ちょっと贅沢するためにわざと白谷雲水峡からまわることにしました

 

 

さてスタートは川沿いを行きます

f:id:marutsu1013:20140630052524j:plain

この岩も登っていきます

 

 

f:id:marutsu1013:20140630171019j:plain

最初は川沿いを歩いていきますが

 

 

f:id:marutsu1013:20140630170316j:plain

すぐ森の中へ

 

 

この時点で岩のこけがすごいのがわかりますかね

 

 

ここから「もののけの森」はけっこう近いです

 

 

もののけの森は、名前からわかるとおり

 

 

もののけ姫の作成にも用いられた森です

 

f:id:marutsu1013:20140630161038j:plain

だんだんそれらしくなってきましたよ

 

 

だいたいスタートから1時間くらいで「もののけの森」につきます

 

 

その森がこちら

f:id:marutsu1013:20140630162930j:plain

AM 6:30 もののけの森

 

 

ここがもののけの森です

 

 

朝露に苔がぬれてすごくきれいでした

 

 

まさに「深緑」という言葉がぴったり

 

 

飲み込まれそうな雰囲気があるので

 

 

ぜひ行った方がいいと思います

 

 

本当に木霊やらシシ神がいそうな雰囲気でした

 

 

白谷雲水峡だけを目的に来た人は

 

 

このもののけの森を見るだけでもいいのですが

 

 

この先に「太鼓岩」があるので

 

 

そこまでいくことをぜひお勧めします

 

f:id:marutsu1013:20140630162523j:plain

f:id:marutsu1013:20140630162158j:plain

森の中をぬけていきます

 

 

f:id:marutsu1013:20140630152511j:plain

すこし開けたところがちょうど太鼓岩へのルートの分岐点になってます

 

 

 

f:id:marutsu1013:20140630070509j:plain

AM 7:00 辻峠

 

 

登りはきついですが15分ほどで絶景がみれるのでぜひチャレンジしてください

 

 

チャレンジすればすばらしい景色がまっています

 

 

それがこちら

 

f:id:marutsu1013:20140630155949j:plain

「太鼓岩」からの一望

 

 

このパノラマがすごい迫力でした

 

 

この眺め どっかでみたことありませんか?

 

 

実際に行くと本当に実感するんですけど

 

 

もののけ姫のモロがアシタカに語るところにそっくりなんです

 

 

「お前にサンが救えるか!」

 

 

まさにその光景が浮かぶようでした

 

 

もう少し天気がよければよかったんですけどね

 

 

さてここからは楠川という縄文杉ルートと合流します

f:id:marutsu1013:20140630152017j:plain

f:id:marutsu1013:20140630151928j:plain

この辺は奇岩がたくさんあって飽きないですね

 

 

なんとか縄文杉ルートと合流しました

f:id:marutsu1013:20140630144603j:plain

AM 8:30 楠川分れ

 

 

さあここからは縄文杉へ向けてトロッコ道をひたすら歩きます

 

f:id:marutsu1013:20140630092512j:plain

ここから縄文杉まではやく180分

 

 

そう まだまだということです

 

 

それまでのルートにいくつか見どころとなる杉があります

f:id:marutsu1013:20140630082616j:plain

f:id:marutsu1013:20140630082627j:plain

こちらは三代杉

 

 

その名の通り3代にわたって生えている杉です

 

 

初代はなんと樹齢1200年だとか

 

 

続いて

f:id:marutsu1013:20140630091222j:plain

こちらは仁王杉

 

 

この仁王杉までくればあともう少しで大株歩道入口です

f:id:marutsu1013:20140630091455j:plain

これは…なんでしょう←

 

 

なんかあると思いきや

 

 

袋小路のうえに謎のテントがたたずむという

 

 

知っている人がいたらだれか教えてもらいたいですな

 

 

さて

 

 

そんなこんなで

f:id:marutsu1013:20140630095056j:plain

AM 9:50 大株歩道入口 に到着です

 

 

ここには大き目のトイレがあるので

 

 

いったんここで準備をして

 

 

いざ縄文杉にむけて登山開始です

 

 

ここからは

 

 

先ほどのトロッコ道とはわけが違います

 

 

普通に登山道です

f:id:marutsu1013:20140630095413j:plain

結構急な登山道が続きます

 

 

幅も1人分くらいしかないので

 

 

すれ違うのにも一苦労です

 

 

そんな登山道を登っていくと

f:id:marutsu1013:20140630100606j:plain

AM 10:10 翁杉 に到着しました

 

 

翁杉は

 

 

いまか倒れて株しかありませんが

 

 

何年か前までは

 

 

この翁杉が一番古い縄文杉とされていたらしいです

 

 

そのあと 今の縄文杉が発見されたんだとか

 

 

確かにその残った株の直径は

 

 

驚くほど大きく堂々としていました

 

 

そんな株に見送られ

 

 

さらに進んでいくと

 

 

みなさんもしっている場所につきます

f:id:marutsu1013:20140630101445j:plain

AM 10:20 ウィルソン株

 

 

冒頭の写真の場所 ウィルソン株に到着です

 

 

ここはよく旅行雑誌でも取り上げられるので

 

 

知っている人も多いのではないでしょうか

 

 

倒れた杉の株の中に入り

 

 

中から株を見上げるとこの光景が見ることができます

 

 

ここはぜひ実際にいって体感してみてください

 

 

大きな杉の中が腐れ落ちて空洞ができ

倒れたときの株の形が

中から見るとハート型になっているという

 

 

何重もの奇跡を体感することができますので

 

 

さて

 

 

ウィルソン株を後にします

f:id:marutsu1013:20140630102119j:plain

ここまでくると

 

 

周りの木がみんな大きいので

 

 

どれが大きいのか感覚がわからなくなってきます

f:id:marutsu1013:20140630103751j:plain

うん 大きいですね

 

 

その大きい木のなかでも

 

 

いくつか有名な杉があります

 

 

まずはこちら

f:id:marutsu1013:20140630125512j:plain

大王杉

 

 

個人的にはこの大王杉が一番迫力があったと思います

 

 

つづいて

f:id:marutsu1013:20140630112938j:plain

夫婦杉

 

 

2本の杉が手をつなぐようにして立っていますね

 

 

 

ここまでくるとあともう少しで縄文杉です

 

 

ではここで

 

 

登山の風景をダイジェスト風にお送りしたいと思います

f:id:marutsu1013:20140630102110j:plain

f:id:marutsu1013:20140630102234j:plain

f:id:marutsu1013:20140630104633j:plain

f:id:marutsu1013:20140630105400j:plain

 

 

え?

 

 

いや

 

 

弁当も立派な登山の風景ですよ

 

 

今回の弁当は「島むすび」さんの弁当です

 

 

屋久島には朝早い登山客のために

 

 

AM4時からやっている弁当屋さんがいくつかあります

 

 

電話予約で弁当を注文できるので便利ですよ

 

 

この自然の中こんな贅沢な弁当が食べられるなんて幸せです

f:id:marutsu1013:20140630105547j:plain

さて

 

 

おなかがいっぱいになったところで

 

 

いきますよ

 

 

縄文杉

 

 

先ほどの夫婦杉からはもうすぐそこです

 

 

AM5:30に出発して6時間半たちました

 

 

本当に長かった

 

 

けれど

 

 

ついに

 

 

ついに縄文杉に到着です

 

 

 

f:id:marutsu1013:20140630115734j:plain

12:00 縄文杉

 

 

 

はい

 

 

この貫禄

 

 

半端じゃないです

 

 

大きいのですごい威圧感があるのですが

 

 

なぜかその威圧感がやさしいという感覚を覚えました

 

 

自然ってすごいな

 

 

自然の力、たくましさを感じた瞬間でした

 

 

さて

 

 

余韻に浸っていますが

 

 

これから

 

 

帰らなければならないことを考える余裕は

 

 

この時はなかったですね

 

 

実際にスタート地点に到着したのが

 

 

PM 5:30

 

 

半日動き回ってたことになります

 

 

でも

 

 

それが心地いい疲れだったのは

 

 

自然のおかげと思います

 

 

あとはやっぱり

f:id:marutsu1013:20140630191358j:plain

f:id:marutsu1013:20140630192459j:plain

くびおれ鯖と海鮮丼

 

 

うまい飯ですよね←

 

 

宮之浦にある食事処 さっちゃん

f:id:marutsu1013:20140630190121j:plain

ちょっと見た目は怪しいですが

 

 

魚はめちゃくちゃおいしかったです

 

 

さて

 

 

明日は

 

 

というか明日も登山です

 

 

しかも九州最高峰

 

 

洋上のアルプスにチャレンジです

 

 

さあ

 

 

くるな 筋肉痛

 

 

では3日目へ続きます